読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマで地味に話題?気になる「ことば」のネット連載・アカウントまとめ

 

 

このブログでこのような記事を書くのは初めてですが、やってみたいと思います。

 

今期の石原さとみさんのドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」がにわかに話題です。「校閲ネタを雑に入れすぎ」「石原さとみ映りすぎ」などの批判はありますが、私も拝見させていただいております。

 

 

さて、ドラマでも出てきましたが、出版社や新聞社にはほぼ必ず一つは校閲の担当部署があります。また、校閲のみならず、言葉についての職業も世の中には多くあります。今回は、そんな人たちのネット上で読める(ためになる?)連載・アカウントを紹介してみたいと思います。Twitterなどでフォローするのもよいかもしれません。

 

1.飯間浩明さん(@IIMA_Hiroaki)

いきなり校閲の方でなくてすみません()

 

twitter.com

Twitterのプロフィールにもありますが、飯間さんは『三省堂国語辞典』の編集委員で、世の中にあふれる言葉の話題に対してこまめにつぶやいておられます。また、「今年の新語」というネットを有効に使ったキャンペーンも毎年行っています。

dictionary.sanseido-publ.co.jp

2.毎日新聞・校閲グループ

twitter.com

言うまでもなく、毎日新聞さんの中の校閲グループです。平日は毎日漢字クイズを行い、普段使う言葉でもつい迷ってしまいます。

3.産経ニュース「赤字のお仕事」

www.sankei.com

 

新聞社と出版社の校閲は微妙に違うらしく、この連載では新聞社ならではのこぼれ話を読むことができます。

 

いかがでしたでしょうか。言葉の世界は奥が深いと感じさせられますね。読書の秋に、皆さんも言葉に目を向けてみてはいかがでしょうか?

 

(正直このブログの言葉遣いもきちんとしていないのではないかと心配ですが、、、)